catch-img

メッシュパレット 加工(セミオーダー)品⑥

クレーン用吊りパレットにプレート加工を施し、車輪を取付けた商品です。
​​​​​​​車輪取付け用でないメッシュパレットに車輪を取付ける場合、本体に直接溶接とプレート加工をしてボルトで取り付ける2通りの方法があります。

直接溶接ならプレート加工が必要ないのでその分、安く納期も短縮されます。
プレート加工を施したボルト取付けなら、車輪が破損しても交換修理し利用できます。
今回の商品は現場で使用するので破損の可能性が大きいので、交換修理可能なプレート加工を施したものになっています。今回の車輪は200径、弊社の通常在庫は150径なのでメーカー取寄せです。

option

メッシュパレットは通常1000~2000kgの積載が可能ですが、車輪を取付けると重量は車輪に掛かります。
150径車輪を4輪取付けた場合の積載耐荷重は約500kg、ここから本体重量を差し引くと積載耐荷重は約400kgになります。
今回は800kgほど内容物を入れたいので車輪径をサイズアップし、希望の積載耐荷重を可能にしました。来週にはお客様の手元にお届けできます。

T・FUJITA

T・FUJITA

物流事業部の発足当時から関わり10数年、そこそこの知識をブログで披露する。

人気記事ランキング

タグ一覧