「甲信越のお酒」

美酒が生まれる三大要素、「気候」「米」「水」が揃う甲信越地方。
富士山をはじめ、日本アルプスなど美しい山々が連なり、その清涼な水から醸される甲信越地方の日本酒は、すっきりとした味わいの「淡麗辛口」が特徴です。
多くの蔵元が切磋琢磨しながら造り上げる日本酒は、高品質で個性的なものが多く、お米の旨みを生かした美酒を次々と生み出しています。

山梨銘醸株式会社

【七賢 純米大吟醸-大中屋-】♦精米歩合:37%、アルコール分:16度、原料米:山田錦
白州の水に、農家自信の酒米だけを手間暇を惜しまず丁寧に磨いて醸される、香り華やかな純米大吟醸。
軽快でなめらかな旨味と、やや柔らかく優しい甘味と瑞々しいあと味が際立つ。

【七賢 純米大吟醸-甲斐駒-】♦精米歩合:37%、アルコール分:15度、原料米:夢山水
甲斐駒ケ岳の恵みを享受した水と米が醸す、香り高い純米大吟醸。
洋梨やメロンの様なフルーティな香りと、軽快で舌触り滑らかな呑み口。
麹の力を引き出すことで、力強い旨味と切れ味でありながら喉ごしはすっきりとした味わい。

【七賢 純米大吟醸-絹の味-】♦精米歩合:47%、アルコール分:15度、原料米:夢山水
大吟醸特有のフルーティーな香りはやや控えめに、派手さを抑えたすっきりと爽やかな味わい。
普段あまりお酒を飲まない人にも飲みやすい、柔らかな口当たりと上品な華やかさで、料理を引き立てる食卓の大吟醸。

【山梨銘醸 公式ホームページ】
左から「七賢 純米大吟醸-大中屋-」、「七賢 純米大吟醸-甲斐駒-」、「七賢 純米大吟醸-絹の味-」

宮坂醸造株式会社

【真澄 山廃純米大吟醸-七號-】♦精米歩合:45%、アルコール度:16度
真澄発祥の7号酵母を使った、山廃造りの純米大吟醸。
自然で穏やかな芳香とやわらかな含み香。
呑み口はバランスのとれたやや濃醇な味わい。

【真澄 純米大吟醸-山花-】♦精米歩合:45%、アルコール度:16度
早春の八ヶ岳に咲く可憐な花をイメージして醸し出された、瑞々しい上立ち香。
呑み口は軽快で、含み香は繊細で柔らか。
きれいな酸のある、滑らかで上品な味わいが魅力的な純米大吟醸です。

【宮坂醸造 ホームページ】
左から「真澄 山廃純米大吟醸-七號-」、「真澄 純米大吟醸-山花-」

八海醸造株式会社

【八海山 純米大吟醸】♦精米歩合:45%、アルコール度:15.5度
新潟県を代表する地酒の1つ「八海山」。
雪解け水が湧き水となった新潟県の名水「雷電様の清水」で醸した純米大吟醸は、さわやかで軽快な飲み口とフルーティーな香りが特徴。
透明感のある綺麗な味わいとふわっと広がる上品な甘やかさと、切れがよく飽きの来ない呑み口で、料理と一緒に楽しめる「淡麗辛口」です。

【八海醸造 公式ホームページ】

朝日酒造株式会社

【久保田-萬壽- 純米大吟醸】♦精米歩合:33%、アルコール分:15度
麹造りの精度を高め、萬寿ならではの“深みのある味わいと香りの調和”を追求。
旨味・甘味・酸味のバランスが良い、ふくらみのある柔らかな呑み口で、心地よい余韻が続く。
華やかな香りと重厚な味わいが重なり合い、複雑で深みのある口当たりが広がる純米大吟醸酒。

【朝日酒造 公式ホームページ】

石本酒造株式会社

【越乃寒梅 純米吟醸】♦精米歩合:48%、アルコール度:16度
含み香は控えめで、淡いミントのようなハーブ香と白桃や和梨のような清楚な果実香が感じられる。
酸味を抑えた幅と厚みのある味わいが特徴で、シャープでさわやかでありながら、とろりとした滑らかな呑み口も大きな魅力。
繊細でふわりとした旨みの中に、米本来の味がしっかりと生きる純米大吟醸酒です。

【石本酒造 公式ホームページ】