エミアスファン
エミアスファン 大型HVLSシーリンングファン



エミアスファン【HVLS大型シーリングファン】とは


 近年、日本国内の熱中症による救急搬送者数は5万人前後という高い水準で推移しており、各企業においても対策が求められています。物流倉庫においては天井が高いこともあり、空調機の導入はコスト面で難しく対応の遅れが指摘されています。

 エミアスファンはこの問題を解決するために開発されました。湿度の高い日本向けに羽根の形状やモーターの回転スピードを最適化しており、体感温度を5〜8度下げることが可能です。倉庫や工場での熱中症対策に抜群の効果を発揮します。エミアスファンは高い品質と優れたデザインで快適な夏をサポートします。

 

 「HVLS(大風量低速回転)ファン」という全く新しいカテゴリーの商品で、大きな羽根をゆっくり回転させることにより大容量の空気循環を生み出します。優しい風が肌を撫でることにより体感温度が下がり、快適な作業空間を創造します。

 

 エミアスファンが生み出す風は遠くまで届きます。一般的な物流倉庫は床面積の合計1,500m2以内ごとに区画されているため、1台でカバーすることができます。

大型シーリングファン_風の流れ画像


圧倒的な風量を実現

エミアスファンは通常のファン50台分の風量を1台でカバーします。
大型シーリングファン_画像②

 従来型ファンは、小型の羽に角度を付け空気抵抗を起こし、高速回転させて強制的に空気を送りだします。そのため大型化できず、広い空間では多くの台数が必要となり、空間全体での空気循環を起こすことが出来ません。また、ファンの設置スペースも数多く必要となり、作業同線に悪影響を及ぼしたり、電気配線が混線したりと多くの問題を抱えています。

 エミアスファンは、流体力学を応用しており羽根を航空機の翼に似た断面形状にすることにより、空気抵抗ではなく羽根の上下を通る気圧差によって生じる「揚力の反作用」で空気の流れを生み出します。

 それにより回転時の乱流と空気抵抗が少なく、より少ない電力で静かに運転することが出来ます。また、エミアスファンは上部空間を利用して風を起こすため、従来型ファンが抱えていた多くの問題を解決します。

 


熱中症対策

 エミアスファンは、エアコンを使う事が難しい広い場所でも、空間全体に人が感じる強さの風を作りだすことが可能なため、熱中症対策の有効な方法として注目を集めています。

エミアスファンで、体感温度を5~8℃下げることが出来ます!

産業用HVLSファン体感温度

 

産業用大型HVLSファン_夏  【夏の効果】

人は汗をかいて蒸発させることで放熱し、体温を低く抑えようとします。気温と湿度の上昇により体温調整ができなくなると熱中症を引き起こします。エミアスファンは汗の蒸発を助け、体感温度5〜8度下げることができます。また、エミアスファンは空調機(冷房)と併用しても効果を発揮します。冷房特有の足元に溜まりやすい冷気を撹拌し底冷えを防ぎ、冷房の設定温度を2~3℃上げることにより大幅にエネルギーコストを削減することができます。

産業用大型HVLSファン_冬の効果

 【冬の効果】

 空調機(暖房)により暖められて上に溜まった空気を撹拌し、上下の温度差を解消しながら空間全体を暖めます。従来のように空間が暖まる時間を大幅に短縮し、エネルギーコストを削減することができます。

 


 


省エネ効果

直径7.3Mのエミアスファン1台がカバーする面積は、従来型の小型ファン50台がカバーする面積と同じです。例えば、9,000㎡の現場で全面をカバーするためには、小型ファンだと約300台必要となりますが、エミアスファンならたった6台でカバーすることが可能です。

使用期間4年間、年8ヶ月間、毎日10時間、合計稼働時間を約10,000時間として計算した場合、エミアスファンの消費電力は90,000kW/h、小型ファンは1,080,000kW/h、削減量は990,000 kW/hと約92%の省エネが可能になります! (エミアスファン1台の消費電力は約1,500KWとドライヤー1台と変わりません)


省エネシュミュレーション

.


導入実績

大型シーリングファン_導入事例2
.


導入先事例

 

 

 

物流施設

 

 

物流施設

 

 

製造工場

 

 

製造・組立工場

 

 

 競技場・公共施設

 

 

 体育館・公共施設

 

 

 商業施設

 

 

 その他の施設

様々な工場や倉庫、施設などで活躍しています。

 


Q&A(よくある質問)

Q. どんなところに設置できますか?
A.ファンを設置する梁の高さが5.5m以上あれば、構造はH鋼構造、コンクリート構造、ボール構造等、どんな構造でも設置可能です。用途は、物流施設、製造工場、商業・公共施設、整備場、農畜産施設、学校施設等で活躍しています。


Q. 大きさはどの位ですか?
A. 最大のもので直径7.3mです。お客様のほとんどが7.3mをご採用になりますが、設置スペースによっては6.1m、5.5m、4.9m、3.7mをご採用になる場合もあります。大きさは5種類あります。

Q. 他社製品との違いは何ですか?
A. エミアスファンは高い品質と優れたデザインで他社製品と差別化しています。お客様のご要望を商品開発にフィードバックし常にアップデートしています。


Q. 設置費用はいくら位ですか?
A. 日本でのHVLSファンの広がりは世界的に見ても遅れています。原因は導入価格(イニシャルコスト)の高さにあると私達は考えています。高い品質と優れたデザインを適正な価格でご提供しますので、是非お問合せ下さい。


Q. 電気代はどの位掛かりますか?
A. 消費電力は100~1700Wです。夏場にフル稼働させても家庭用ドライヤーと同じ程度の電気代しか掛かりません。(1時間で数十円程度)


Q. 重さはどの位ですか?
A. 最大7.3mタイプの重量は118kgです。軽量ですので建屋の構造にも影響ありません。


Q. 安全対策はどうなっていますか?
A. 本体の固定に加え4本のワイヤーでサポートしています。施工の際は決められたトルクでボルト固定し、各現場に応じたベストな方法で設置しています。



製品ラインナップ

エミアスファン製品のラインラップ

保証・メンテランスについて

【3年間保証】

 モーター及び電源制御盤を、設置から3年間保証致します。

 

【15年間保証】

 ファンのブレード・ハブ等は、設置から15年間保証します。

 

【保証対象外】

 風量、及び風速効果は現場の環境に左右される為、保証の対象外とします。
異常がある状態で使い続ける、障害物がぶつかる環境での使用を継続した場合も、保証対象外といたします。
トラブルがある場合はすぐに販売店にご相談ください。


【メンテランス】

 3年~5年を目安に、ファン、ハブ、制御盤、モーター点検を実施いたします。

エミアスファンお問い合わせ
ボックス工業株式会社_総合HPサイト